プレナ海浜幕張「野郎ラーメン」【おいしいけど値段が高い】

プレナ幕張一階にある、野郎ラーメンに行ってきました。男性のお客さんばかりで、ちょっと入りづらいな〜と思っていたお店。

土日は結構混んでるので、前々から気になっていました。

2018年11月1日に改装オープンして、お店がキレイになったようなので行ってみました。

プレナ幕張の野郎ラーメンに行ってきました

野郎ラーメンはプレナ幕張の一階、たい焼きソフトクリーム屋さんと、かつやの間にあります。

改装されてきれいになりました。でも以前と比べて、そこまで変わってないような??

食券を買って店内に入ります。店内は燦然とした雰囲気。

平日の夜だったので空いていましたが、土日の昼間は結構混んでるんですよね、このお店。 

お水はセルフサービス。子供用の食器を頼んだけどなかなか持ってきてもらえず、持ってきてくれたと思ったらお皿だけで、フォークなどもらえませんでした。

あまり子供が来るお店ではないのかな。

「食べ方の極意」を見ながらラーメンを待ちます。

そうそう。上に乗っている野菜を、焼き野菜と茹で野菜で選べました。焼き野菜のほうが人気のようなので焼き野菜にしました。

10分ほどしてラーメン登場。

こちらが看板メニューの「豚野郎」1080円。麺増量が200円もしたので増量しませんでした。100円ならわかるんだけどなぁ〜。分厚いチャーシューが3枚のってます。

もう1つはリピート率No. 1という「汁なし野郎」を注文。830円でした。生卵と角切りチャーシューがおいしそう。

思ったよりも器は小さめでした。

味はふつうにおいしいです。豚野郎は、昔食べた二郎ラーメンを思い出させる味。

思ったよりも優しい味で、麺も太すぎず細すぎず。

汁なしラーメンは初め味が薄いな、、と思ったら、調味料が器の底に溜まってました。しっかり混ぜて食べましょう。

それでもモヤシの水分でだんだんと味が薄くなるので、パンチ汁をかけるとちょうどよくなりました。

卓上にはしょうゆ、お酢、パンチ汁、ニンニクがありました。

どちらもおいしいけど、豚野郎のほうが好みでした。汁なしの方は、冷水で締めてあるのか麺が硬めでした。

豚野郎、おいしいけどこれで1000円越えかぁー。同じくプレナ幕張内にある「舎鈴」なら、550円でラーメンが食べられるのに。

つけ麺も安くておいしいしね。

 

あとから調べたら、豚野郎のお肉が一枚バージョンがあることを知りました。お肉少なくてもいいから、そちらにすれば良かったな。

お店の前の看板では分かりづらかったです。

券売機をじっくり見れば良かったです。