コールドストーン食べ放題の様子をレポート!【注意点も紹介】

2017年12月6日、コールドストーンクリーマリーのアイス食べ放題に行ってきましたのでその時の様子をレポートしたいと思います。

先に注意点というか、知っておいたほうがいいことをは下記。

  • 甘いものだけだからそんなに食べられない
  • 40分てすごく短い
  • 席が狭い(店舗によるかも)のでできるだけ身軽で行くべき
  • 予約できなくても、当日空いてる場合がある
  • このあとラーメン食べたくなるけど、初めにしょっぱい系のもの食べて行ったほうが良かったかも

これから行ってみよう!という方はぜひ参考にしてください。

【追記】今年(2018年)もコールドストーンのビュッフェイベントが開催されます!

【開催概要】
開催期間:2018年12月18日(火)〜12月20日(木)
時間:各日 11:00〜19:00
※定員に達し次第、受付終了。
料金:大人1,980円(税込)/小学生 1,280円(税込)/未就学児 無料
制限時間:40分
展開店舗:全店(全国16店舗)
予約日時:2018年12月11日(火)~12月12日(水) 各日12:00〜閉店まで
※食べ放題開催当日時点で定員数に達していない場合は、当日店頭でも受付。
※食べ放題開催当日は、電話での予約は不可。
対象商品:各店舗のメニューに掲載している全ての商品(シェイクやクレープ、コーヒー・紅茶も対象)
※店舗によって、掲載メニューは異なる。

去年(2017年)は1,480円でライクイットサイズのアイスだけだったのに、今年は500円アップしてクレープやシェイクも対象、そしてコーヒー・紅茶も飲み放題になりましたね。

嬉しい気もするけど、制限時間40分ではそんなに食べられないので…。わたし的には安くてライクイットのアイスだけの方がよかったな〜と思ったり。。。

なお、去年はバリバリ予約取って行ったのですが、当日ふらっと入ってきて食べ放題をするお客さんもいましたよ^^(ららぽーと東京ベイ店)

なので予約を取れなくても、諦めないでくださいね!

コールドストーンアイス食べ放題(2017)に行ってきました

実は去年も参加したコールドストーンの食べ放題。今年は千葉のららぽーとTOKYO-BAY店へお邪魔しました。

予約は開催2日前の12月4日12時からスタート。

12時10分くらいに電話をして、初日の1番早い時間(12月6日の11時スタート)の予約を取ることができました。

<2017年コールドストーン・クリーマリー食べ放題の基本情報>

開催日時

12/6(水)11時〜19時

12/7(木)11時〜19時

12/8(金)11時〜19時

 

値段

1,480円(税抜き) 紅茶orコーヒー1杯つき

 

対象商品

全アイスクリーム(ライクイットサイズのみ)

 

参加方法

店舗へ電話、または店頭にて予約

 

予約受付日時

12/4  12時〜閉店まで

12/5  12時〜閉店まで

 

予約必須なのですが、当日直接店舗で予約をしている人もいましたよ。枠が空いていれば当日予約も可能なんですね。

 

全アイスクリームが食べられるということで、事前に公式サイトでアイスをチェックしてから行きました。どれも美味しそうで迷っちゃいますよね。

>>コールドストーン メニュー一覧(公式サイト)

 

店舗の前にもメニュー表がありました。

10時50分ごろに店内に入ると、食べ放題専用席が用意されていました。

狭い店内には食べ放題に来た人でいっぱい!

私たち含め、全員で10名のチャレンジャー?!がいました。

これは店舗によりけりだと思いますが、ここでは机がかなり小さいのと、荷物を置く場所がありませんでした!冬なのでただでさえ厚着をしているのに、これは窮屈…。せめてバッグくらいは、なるべく小さいもので来たら良かった!

たくさんの店員さんがスタンバイ!(←この方達、アイス作るのめちゃくちゃ早くて天才でした〜!タイムロスを感じることなく食べ放題ができたのは、この方達のおかげ!)

スタート前に食べ放題についての説明があります。

このお店では、小さなオーダーシートが渡され、ここに食べたいアイスを記録していく、という方法でした。サイズはライクイットのみ、限定のウィンターホーリーピスタージュは1人1回までのオーダーになります。

飲み物1杯つき(紅茶かコーヒー)

飲み物についてですが、食べ放題の案内には”紅茶1杯つき”と書かれていましたが、実際はコーヒーも選ぶことができました。

紅茶はアールグレイかダージリンか選べたので、私はダージリンにしました。

こんな風にお湯にティーバッグを入れただけのカップが渡されます。

レジの前にミルクや砂糖があるので、セルフサービスでミルクティーを作りました。

40分間の食べ放題開始!

食べ放題は、1番はじめに注文したアイスが届いてからのスタート。

開始時間は注文用紙の上のほうに記入されますし、終了5分前にも声がけしてもらえます。

スタートが一斉ではないので「あっちの方が先にアイス来たのに!」と他のお客さんのことを気にせずに済みます。笑

 

さてさて、お待ちかねのアイス到着ー!

まずは限定商品のホワイトトゥインクルスター(写真左)。ホワイトチョコアイスにラングドシャクッキーって、間違いない美味しさです。これ本当に美味しかった〜

左からホワイトトゥインクルスター、チョコレートデヴォーション、ストロベリーショートケーキ。

お代わりをする時は、食べ終わったカップと注文しーとを持って専用の注文口へ。

タイミングによっては注文時に少し行列になり、5分ほど待つことも。(席で待っててもテーブル番号で読んでくれます)

お次は私の好きなチーズケーキ味。でも、ホワイトトゥインクルスターの方が美味しかったな。

チーズケーキファクトリー

オレオとアイスの組み合わせは鉄板ですよね。安定のおいしさ。

オレオオーバーロード

限定商品のウィンターホーリーピスタージュはデコレーションが可愛い。アイスの上に生クリームとプレッツェル、柊のチョコレート。

見た目は豪華ですが、生クリームがくどくてあまり美味しくなかった…^^;

1人1個限定の、ウィンターホーリーピスタージュ。

お口直しをしたくて、最後はヨーグルト系。さっぱりしておいし〜。

 

ストロベリーサニーデイズ

普段は食べないさっぱり系ですが、食べ放題中のお口直しには最高ですね。

結果は5つ!2,400円分食べられました。

ということで1つ480円のライクイットサイズ、5つ食べることができました。

計算してみると2,400円分。この食べ放題が1,400円なので、1,000円分多く食べられた計算に!

左は息子、真ん中が私、右が夫の戦績。

 

今回3歳の息子も一緒に行ったのですが、息子は無料で楽しむことができました。

去年は500円かかったので、店舗によって子供料金が変わるのかもしれません。それとも、今年から無料になったのかな?

まとめ&おいしかったランキング

ということで今年もコールドストーンのアイス食べ放題を楽しむことができました。

今回のららぽーとTOKYO-BAY店では、

  • 暖房がガンガンにかかっていて暑いくらいだった
  • 机が狭く、荷物を置く場所がなかった
  • 店員さん手際がよく、どんどんアイスを出してくれた
  • 飲み物はアツアツ。あまりおいしくなかった。
  • スタート時間がそれぞれズレているのが良かった
  • 子供(3歳)は無料

 

という感じでした。

せっかくなので私のオススメアイスランキングも発表!

  1. ホワイトトゥインクルスター
  2. ストロベリーサニーデイズ
  3. オレオオーバーロード

でした^^

 

ちなみに息子が注文したチョコレートデボーション、キャラメルツインチョコナッツも半分ほど食べたのですが、くどくて食べるのが辛かった〜^^;

やっぱり甘いものだけの食べ放題ってキツイですね。(毎回そう思うのに、また行っちゃうんだけど…)

 

この後ららぽーとで買い物をしていたのですが、夕方にまたコールドストーンの前を通りかかると女子高生でいっぱい!今回は当日予約もできていましたが、やっぱり人気なので事前に予約して置く方がいいですね。

 

私たちはこの日の夕方、ラーメンを食べに行ったのでした^^;