レゴランドのブリックハウスバーガーの感想【ドリンクバーが好き】

レゴランド内のレストランは”バカ高い”と言われていますが、今回行ったBrick House Burgers(ブリックハウスバーガー)は前回行ったピザパスタ食べ放題のお店より良かったです。

というのも、ブリックハウスバーガーはセットで注文するとドリンクバーが付くから。(ピザ食べ放題にもドリンクバーが付きますが、そもそもの値段が高い)

レゴランド内をぐるぐると歩き回っているとかなり喉も渇くので、ここでたっぷり水分補給できて良かったです。

また、お店の隣にゴーカートのアトラクションがあるので、子供がアトラクションを楽しんでいる間もゆっくりドリンクバーを楽しむことができました。

詳しく紹介します^_^

レゴランドのブリックハウスバーガーに行った感想

場所

ブリックハウスバーガーはレゴランドの一番奥、ゴーカートのアトラクションの隣にあります。

ここに着くころには喉も乾いて、「ちょっとお昼休憩でもしたいな〜」と思うころ。

メニュー

メニューはこちら。全てのセットにポテトとドリンクバーが付くので、ここではセットで注文することをおすすめします。

また、すべてのセットに700円プラスするとスーベニアがもらえます。

+250円でスーベニアグラスも付けられます。

大人のセットは大体1,500円、キッズメニューは800円くらい。マクドナルドと比べると倍以上しますね^^;

 

注文してから出来上がるまで長く、レジで10分ほど待ちました。イートインにも関わらず紙袋で渡されるのでびっくりしました。

ダブルチーズ&ベーコンバーガーセット。この時期限定で、レゴブロックの形をしたポテトになっていました。

思ったより小さいです(笑)

味は可もなく不可もなく、普通。

キッズバーガーセットのハンバーガー。ケチャップ抜きでお願いしました。

レゴポテトで遊びながら食べました。(この日だけ特別)

キッズセットを頼むともらえるバッジ。洋服の表と裏から挟み込んでつけます。何種類かあり、ランダムでもらえます。

店内

店内はアメリカのフォスとフード店のようなポップな雰囲気。ここにも大きなゴの人形がありますし、

レゴブロックで遊べる場所も一箇所だけありました。(でもテーブル席は二階にあります)

階段を上がると、たくさんの席が用意されています。

テラス席もたくさんありました。

これだけ広いのにドリンクバーが一箇所にしかなく、混んでいるときだと行列ができそうだと思いました。

使えるクレジットカード、電子マネー

レゴランドのチケットはクレジットカード支払いしかできませんでしたが、ここでは電子マネーも各種使えました。

クイックペイも対応なので、スムーズに支払うことができましたよ。

ドリンクバー

ハンバーガーセットが高すぎるので気分がゲンナリしてしまうのですが、唯一の救い?がドリンクバーでした。セットを頼むと付いてきますし、単品400円で注文することもできます。

たくさん歩いて疲れていたので、たくさん飲みました〜

  • メロンソーダ
  • レモン
  • オレンジ
  • Qoo 白ブドウ
  • コカコーラ
  • コカコーラゼロ

なんと、ホットコーヒーと紅茶もありました。紅茶用のお湯がめちゃくちゃ熱いので、お子さんに注意です!

少し離れたところにカップの蓋や、ミルクや砂糖がありました。

ここで食事をした後、息子が隣にあるゴーカートのアトラクションに行きました。アトララクションの隣にもブリックハウスバーガーの席があるので、ここでドリンクバーの紅茶をゆっくり楽しめました^^

暖かい飲み物を飲みながら息子の帰りを待てて、至福でした〜。(息子の付き添いは夫にお任せ。)

最後に

最初はレゴランドの外のメイカーズ・ピアでお昼ご飯を食べようと思ってたのですが、ワンデーパスでは再入場できないことを知り…。仕方なく入ったのがブリックハウスバーガーでした。

高いし味もまぁまぁですが、ゴーカートを眺めながらドリンクバーを飲めたのが良かったです。

調べてみると「レゴランド内のレストランは高いからフードワゴンでお腹を満たすのがおすすめ」という記事もありましたが、少し使れていたし喉も乾いていたので結果オーライです。

前回行ったコーラルリーフ・ピッツァ・アンド・パスタビュッフェより満足度が高かったです^_^