品川近視クリニック名古屋院の評判はどう?無料検査に行ってみた!

  • 目が見えるようになりたいけどレーシックは怖い…
  • 失敗して後遺症が残ったらどうしよう…

レーシック手術をする前って、本当に悩みますよね。大事な大事な視力ですから、ちゃんとしたところで手術したい。絶対に失敗は許されない。

私もレーシック手術をする前はそうでした。

今、レーシックをして3年以上が経ちます。もう目が見えなかったときのことなんて、ほとんど忘れています。

  • 朝起きたら目が見える、
  • 夜中に起きてトイレ行く時も目が見える、
  • 旅行に行くときにコンタクトや洗浄液、メガネを持っていかなくていい

そんな日々が当たり前になり、そしてふと感じます。

「レーシックやって本当に良かった」

今まさにレーシックをしようかどうか悩んでいる方のために、私の夫が品川近視クリニック(名古屋院)へ無料検査へ行ったときの様子をご紹介します

品川近視クリニックへ行ったのは、少しでもレーシック手術実績の多いクリニックでしたいと思ったからです。

レーシックは日本ではまだまだ浸透していないので、周りにレーシック体験者がいないかもしれません。

レーシックをするかしないか判断するのは、ネットであれこれ調べるよりも(むしろネットで調べると怖い情報ばかり出てきますよね…)実際にレーシックを行なっているクリニックへ足を運んでみることです。

先生と話をして、可能であればレーシックの機械を見せてもらいましょう。

ネットで調べているよりもグッとイメージが湧きやすくなりますよ。「やっぱり怖い。やめよう」と思うのはその後でもできます。エステサロンのような無理な勧誘はもちろんないですから(笑)

最近はカウンセリング無料のクリニックが多いですから、できるだけ多く足を運んでみることをおすすめします。「ここならレーシックを受けてもいいかな」と思えるクリニックと出会えたらラッキー。

もう面倒なメガネ生活とはおさらば!

今回ご紹介する品川近視クリニックも、「無料検査・カウンセリング」へ行っても勧誘は全くなかったのでご安心ください。

品川近視クリニック 無料検査カウンセリング予約はこちら

老眼治療

品川近視クリニック名古屋院へ行ってみました

品川近視クリニック名古屋院は、国際センター駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

車で行きましたが専用の駐車場はないので、近くのコインパーキングに止めました。平日で30分100円と安かったのですが、今回の無料検査は3時間かかったので、駐車場代が気になる遠いう方は電車でいくことをお薦めします。

JR名古屋駅からだと徒歩15分ほどです。

品川近視クリニック名古屋外観

1階がセブンイレブンなので分かりやすかったですよ。エスカレーターで3階に上がると、すぐクリニックの入り口がありました。(朝イチだったのでまだドアが閉まっていました)

品川近視クリニック名古屋入口

受付、問診票

予約をしたのが平日の朝一番(10時)だったため、まだ他に患者さんはいませんでした。

受付では予約の際に持参するよう言われていたコンタクト(今の目の度数がわかるもの)を渡し、渡された問診票に記入をしていきます。

問診票への記入事項としては、

  • コンタクトやメガネの使用歴
  • スポーツや格闘技をやっているか
  • 過去に手術を受けたか
  • ドライアイを感じるか
  • 妊娠中か
  • アレルギーの有無

など、かなり細かく記入する欄がありました。

検査(1時間)

その後、女性の技士による視覚検査が始まります。

この日は他に検査する人がいなかったため検査は1時間ほどで終わりましたが、休日など混んでいる日はもっと時間がかかるとのことでした。

検査前にもらった説明の書かれた紙に、検査内容が書かれていました。無料なのに、こんなにたくさん検査してもらえます。(レーシックが受けれる目なのかどうかを調べます)

  • 角膜内皮細胞の数チェック
  • 角膜形状解析
  • 自覚的屈折
  • 他覚的屈折
  • 角膜厚測定
  • 眼圧測定
  • 眼底検査
  • 細隙灯顕微鏡
  • 散瞳検査

全部で10種類ほどの機械で検査したあとにCの開いているほうを当てる、いつもの?視力検査を行いました。

痛みを伴うような検査はなく、一つの機械で数分の検査をおこないました。

最後に眼底検査に使うための「ミドリンP」という点眼薬をさし、薬が効いてくるまでの30分間の間にカウンセリングすることになりました。

カウンセリング30分(たくさん質問しました!)

同じ女性技士の方によるカウンセリングが始まります。

  • 手術の方法や流れについて
  • 機械の種類や価格について
  • 後遺症などについて
  • 角膜強化(レクスト)について
  • アベリーノ遺伝子検査について

事前に聞きたいと思っていた「自分の瞳孔の大きさはどれくらいか」や「フェイキックIOL手術」についてもここで質問しました。

カウンセリングでの話の流れはこんな感じでした。

手術の方法や流れについて

まずはレーシック手術とはどんな検査なのか。どういった方法でおこなうか基本的な説明を受けます。

機械の種類や価格について

品川近視クリニックにはフラップを作る機械や、角膜を削る機械が数種類あります。

  • 機械の差はどういったものがあるのか
  • 一番人気はどれか
  • 価格はどうなるのか

など説明を受けました。

大事な目ですから、ここは慎重に決めていきたいところ。

組み合わせによって価格もかなり変わってくるため、事前に公式サイトでどの機械での手術を受けたいのか目星を付けておくと良いと思います。

でも、実際は公式サイトにまだ載っていない最新機種もあったりしました。

品川近視クリニック公式サイト

後遺症について

ドライアイハロ・グレアなどの後遺症についてもここで説明を受けます。

また、ここではハロ・グレアがおこるリスクを軽減できる機械もおすすめされました。

ガタガタに削られた角膜よりも、なめらかに削られた角膜の状態のほうがハログレアが起こりにくく、なめらかに角膜を削るのがクリスタルラインやZ4といった機械とのことでした。

(追記)

レーシックを受けて3年後の私が追記します。ハログレアは術後すぐ〜1年くらいはありました。

iPhoneのカメラが汚れていると、光が線のように、帯状に伸びて撮れてしまうことがあるのですが、まさにあの状態が肉眼で見えるのです。(説明分かりにくくてすみません)

特に術後はハログレアが強く出ていたので、「このまま治らなかったらどうしよう…」不安になりました。夜間の車の運転も怖かったです。

ですが2,3年経つ頃にはほとんど無くなっていました。たまに霧がかった湿度の高い日の夜、車のライトが伸びて見えることがあります。そんな時は、「あ、久々にハログレアだ」と感じる程度です。

私も夫も、二人とも今ではほとんどハログレアは感じていません。というかもしハログレアが残っていたとしても、それよりも目が見えることのメリットのほうが明らかに大きいです。

今なら、「レーシックしたら必ずハログレアになります」と言われてもレーシックすると思います。

ハログレアの不便さは、目が見えなかったときの不便さに比べたらどおってことないな、と今は思えます。

角膜強化(レクスト)について

角膜強化のレクストという方法についても説明がありました。

アベリーノ遺伝子検査について

品川近視クリニックでおこなわれている、アベリーノ遺伝子検査という検査についての説明も受けます。

眼圧検査

カウンセリングを受けていると30分ほど経過し、先ほど点眼したミドリンPの効果が出てきたので検査をします。

点眼の麻酔(結構しみました)をし、棒のようなもので目全体を押されました。麻酔が効いているので、押されているときの痛みは全くありません。

医師による診察

それから10分ほど待ち、いよいよ医師による診察です。これまで技士の方がほとんど説明してくれたため、最終チェックという感じです。

実際に医師に目を診てもらいます。ここで検査結果を見た医師から驚きの一言が…!

「あなたにレーシック手術はおすすめしません」

まさかのことで本当にびっくりしました。

 

このとき診察してくれた医師によると、「視力回復のためではなく内斜視の改善を期待してのレーシックだと効果があるかどうかわからない」とのこと。(夫は内斜視の傾向があったため、視力としてはそこまで悪くはないにも関わらずレーシックを受けようとしていました)

内斜視がどれくらい改善されるのかは分からず、レーシック手術にはリスクを伴うため、「もしも自分の家族に同じような相談を受けたら勧めない」とのことでした。

初めは驚きましたが、おすすめしない時はちゃんとそう言ってくれるんだ身内だったらどんなアドバイスをするか、まで考えてくれたのはとても嬉しいことでした。

しかし、最終的な判断は院長によるため、この日は院長不在であったため別日での再診察を勧められました。

受付でカードをもらって帰宅

最後は受付でカードをもらって終わりです。

品川近視クリニック カード

最後に

質問をたくさんしたので3時間もかかってしまいました。無料カウンセリング・検査なので、もちろん無料。1円も支払わずに検査をしてもらえるのはありがたいですね。

目の形、眼圧の強さ、などでレーシックを受けれない目の方もいるようですから、レーシック手術を考えているのなら一度検査に行ってみることをおすすめします。

どうしようか悩んで悩んで、よしやっぱり受けよう!と思って検査に行ったらレーシックの受けれられない目だった…

ということになったら、悩んでた時間が無駄になっちゃいますからね。

品川近視クリニック

老眼治療

ちなみに…

品川近視クリニックでまさかの”レーシック適応外”宣告をされた夫ですが、このあと個人クリニックである柳津あおやま眼科クリニック(岐阜羽島)でレーシックを受けました。

長年の悩みだった内斜視もなくなり、視力も以前よりさらに良くなりました。

それを見た私。「手術は5分で終わるのに、その後の暮らしが快適そうすぎる…。ずるい…。」そう思って1ヶ月後にレーシックしました。

私は本当にビビリなので、レーシック手術前もドキドキばくばくで、目が見えなくなったらどうしよう…、手術中に地震が来たらどうしよう…って考えまくりましたが、今となっては「やって良かった!」の一言。

やっぱり大事な目ですし、失敗や後遺症もゼロではないので安易に勧めることはできませんが、もし興味を持たれたのであれば一度カウンセリングに行ってみてください。

レーシック後の世界は、本当に素晴らしいですよ〜★